カテゴリ

HOME > コラム > ペットホテル代 > <料金表>ペットホテルのご案内

  • 病名・病状・治療法
  • 体調不良・いつもと違う
  • 予防関係
  • 料金
  • イベント・サービス
  • 動物の種類

コラム

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

<料金表>ペットホテルのご案内



当院ではペットホテル業務も行っています。

わんちゃん、ねこちゃんとは別の部屋を設け、
ストレスがかからないようにしています。
 


お預かり後、獣医師による健康チェックを行います。

わんちゃんは朝と夕方の1日2回、
当院駐車場にてお散歩を実施します。


必要な分の食事をお持ち下さい。

普段お使いのおもちゃ、タオル等を持ち込む場合は
名前を記入してください。
ただし誤飲の恐れがある場合はケージの中には入れません。



<追加料金>
〇ホテル登録料(1頭当たり) 500円(税別)

当院への来院が初めての方に発生します。
診察に来ていただいた方、2回目以降のご利用の方はかかりません。


〇投薬介護料(1頭1日当たり) 500円(税別)

飼い主様がお薬を持参し、投薬介護の必要がある場合に
発生する費用です。


〇老犬・老猫介護料(1頭1日当たり) 500円~(税別)

食事や排泄の補助、体位の変更など
特別なケアの必要がある場合に発生する費用です。
できる範囲で協力させていただきます。



<ペットホテルに関する注意事項>
・完全予約制になりますので、ご予約のうえでお越しください。

・動物たちのお預かり・お迎えは
診察時間内でのご協力をお願いしています。

受付時間は下記の通りです。
月、水~金 9:00~18:00 
火曜 9:00~12:00 
土曜 9:00~17:00

・お迎え時間を過ぎてしまった場合は
1泊分余計に費用が発生しますのでご注意下さい。

・夜間は無人になりますので、ご了承下さい。


<ペットホテルをするために飼い主様へのお願い>
〇1年以内(混合ワクチンは3年以内)に予防接種をしてあること

→お預かり中にうつったり他の子にうつしたりしないように
必須になります。

犬の場合は5種混合ワクチン以上のものと狂犬病予防注射
猫の場合は3種混合ワクチン以上のもの
当院以外でワクチンされた方は必ず証明書を掲示してください。


〇ノミ・ダニ予防をしてあること(動物病院で購入したものに限る)

お預かり中ノミ・ダニを発見した場合は
その処置をさせていただきます。
その際には実費をいただきます。


〇犬の場合はフィラリア予防をしてあること


〇その他
動物が神経質でお預かりした際に食事をとらない、
触ることができない場合には、
お断りする場合があります。


何かご不明な点がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さい
 


カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

このページのトップへ